田辺金具からお客様へ
OUR MESSAGE

銅製品を進める3つの理由
人間がまだ文字を持たない、文字を残すことがなかった時代から使用されている“銅”。

その時どんな風景が広がり、銅が暮らしにどんな風に使用されたいたのか?想像するだけでも心が高まりますが、そんな時代から人々の暮らしに接し続けてきた“銅”ですが、それはIT技術の進んだ現代でも変わる事がありません。しかし、日々の生活において“銅”が一般的には使用される事は少なく、高級店舗や一部こだわりの高い人々にのみ使用されているのが現状です。重い・手入れが難しいというイメージが広がっている事が理由の一つにかもしれませんが、案外使用してみると銅製の鍋・フライパン・皿は手入れが簡単・使いやすい商品なんです。また、銅には他の材質にはない大きな特徴が3つあります。

 
料理教室に行かなくても
美味さがアップする方法
食材に均等に熱が伝わり、料理がふっくら美味しく仕上がる。

銅の特徴の一つは”熱伝導率”の高さです。例えば銅のフライパンを火にかけるたシーンを想像してください。アルミやステンレス製と比較すると銅のフライパンは短い時間で一気にフライパンが温まり、いかも均一に熱が伝わるので、料理にムラが出来ません。溶かした卵が全体的に綺麗にキツネ色に出来たり、野菜炒め

が素早くシャキシャキに仕上がります。こんな料理が銅製のフライパンならだれでも簡単に出来ます。銅鍋なら具材を崩さず、方煮えや焦げ付きのない、まろやかな料理にしあがります。

 
菌やウイルスに殺菌効果
がある銅
O-157、インフルエンザやノロなどのウイルスの不活化、レジオネラ菌など殺菌効果。

2020年のオリンピックイヤーをおそったコロナウィルス。株価や経済に大きなダメージを与え、働き方までも変えてしまいました。コロナウィルスへの効果は発表されていませんが、銅には様々なウィルスに対し殺菌効果があると認められています。今回のコロナウィルスでも飲食店に大きなダメージを与えましたが、1996年に猛威をふるい、外食産業の売上が急落するほどの混乱を巻き起こしたO-157に対し銅が殺菌効果を発揮することが試験により認められています。それは、銅板・黄銅板のまわりでは菌の繁殖がくい止められ、真下では菌がまったく発育しないという強力な殺菌効果だという事です。興味深いのは、銅板・黄銅板のまわりでは菌の繁殖がくい止められているという事です。これは、銅製品の周りでは菌が繁殖しずらいという事なので、キッチン・リビングに置くだけでもその周辺には効果があると言うことになります。

 
銅は人類が最初に
​使い始めた金属
料理を美味しくする・殺菌効果以外にも
​銅をお勧めする理由は、見た目の美しさと銅が放つ雰囲気。

銅は人類が初めて使用した金属と言われていますが、紀元前6000年以降には、火で銅を溶かして形を造る「鋳造技術」を発見していたと言われ、その後岩石に銅が含まれていることも知ると、そこから火と炭を使って銅を取りだす方法も発見したそうです。紀元前5000年頃のエジプトのお墓からは、銅製の武器や用具が出土されていますし、紀元前2750年頃のエジプトのアプシル神殿で使われていた給水管も有名です。日本では紀元前300年頃の弥生時代から使用されていると言われていますが、日本で初の貨幣である「和銅開珎」は知っている人も多いと思います。現代でも、携帯やパソコンなどの電子機器、エアコンや冷蔵庫などの生活家電にも欠かすことが出来ない素材です。この長い時間、人類と接してきた理由の一つが銅の加工の容易さです。現代ほど設備がない時代でも武器や農具に活用されてきたことからも理解が出来ます。ですが、銅製品をよく見ると、他の金属にはない、ピンクに見える色、使用していると深いあめ色になる外観。その場の雰囲気を変える独特な姿。見た瞬間美味しそう!って思ったことがありませんか?

SUPPORT

【無料】ご確認ご不明な点がありましたらこちらからご連絡を下さい。

TEL:0256-63-4012(月~金)
AM9:30~PM5:00

メールでご連絡頂く場合は、下記フォームからお願いいたします。

オプションを選択

© 2020 by  株式会社田辺金具